金曜ドラマ「表参道高校合唱部!」 第2話 感想

またまた泣きました。たぶん次回も泣きます。
うちは子どもが男兄弟なんで、必然的にわたしもどんどん強く図太くなり(男兄弟を持つ親が全てこうだとは言いません)、
私生活でもこんな頻度で泣きません

TBS金曜ドラマ 『表参道高校合唱部!』

第2話を見ました。リアルタイムで。

ドラマの感想を全部書いていたらキリがないんですけど、このドラマは毎回書いていこうと思います。

主人公の行動力は朝ドラ並みですよね。
ちょっとおせっかいかな?とも思うんですけど、
かわいいから許す。(おっさんか)。

そしてトッキュウ1号だった志尊淳くん。夏目快人役の男の子。かわいいな、おい。

そしてそしてやっと登場した仮面ライダーブドウ(正式名称なんだっけ?)の高杉真宙くん。
引きこもり役(おい)の男の子。こらこら、かわいいな、君も

っていう完全に保護者目線で俳優さんたちを眺め、見せ場の合唱シーン
実は予告で少し流れたとき、ポップスナンバーじゃなかったのでちょっとがっかりしてしまいました。
先週のジュディマリがとっても良かったので。

しかしいざ聴き見てみると、「翼をください」名曲ですね
わたしも小学生の頃、合唱しました。合唱曲の定番じゃないでしょうか。
今回はピアノの伴奏もついていて、すごくすごくきれいでした。

表現の引き出しが少なくて、感想がつまらなくってすみません。(致命的)。

しかし高杉真宙くん、演技上手ですよね。
みんなの歌を聴きながら、今まで吐き出せなかった苦しみや悲しみを爆発させるシーン
胸が痛かったです。

そうそう、バケツのエピソード。
あの話、わたしも聞いたことあるんですよ。音痴にはバケツかぶらせて自分の声を聞かせろと。
決してわたしが言われたわけじゃないですよ。歌下手だけど。

そして予告で流れた来週の合唱曲。
TOMORROWじゃないかぁ~!!
とっても楽しみです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です