角田光代

スポンサーリンク
小説感想

森に眠る魚/角田光代 あらすじ 感想

新しい車がやってきました。中古だけどね。 とにかく早く購入を決めないと、壊れた相棒がいつ全く走れない状態になっちゃうかわからなかったので。 もうどんな車でもいいから早々に決めたいわたしと、どうせならいい車がほしい旦那。 まぁまぁもめた...
小説感想

紙の月/角田光代 あらすじ 感想 ネタバレあり 後半

ではでは前回の続きを書いていきます。 角田光代さんの「紙の月」感想後半。ネタバレ含みますのでお気をつけくださいね。 作中で、彼は梨花に”贅沢できなくても笑って暮らせて行ける、梨花さんとなら” みたいなニュアンスのことを言い、梨花もそんな暮...
小説感想

紙の月/角田光代 あらすじ 感想 ネタバレあり 前半

エアコンフル稼働です。 電気代こわいですね~。そんな時は本を読んで得意の現実逃避します。 明細書が郵便受けに入り、即効で現実に引き戻されますがね。 角田光代「紙の月」 あらすじ・感想 紙の月 (ハルキ文庫) これは日本アカデミー賞で初め...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました