矢口敦子

スポンサーリンク
小説感想

祈りの朝/矢口敦子 あらすじ 感想

次男が6歳になりました。あっという間だなぁ。 誕生日プレゼントは何が良いかという質問に、「おままごとセット!でっかいやつ!」と、意気揚々と答える6歳の次男くん。 某トイザらスのおままごと関連商品棚の前で真剣に悩み選ぶ、6歳の次男くん。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました